普通じゃない旅

野生動物と野鳥を探すのが好きな夫婦の旅行記です。

オーストラリア

【ケアンズ旅行記】デインツリー国立公園リバークルーズと野生のワニ

投稿日:2018-06-12 更新日:

今回のケアンズレンタカー旅行では、ケアンズからちょっと遠いデインツリー国立公園まで足をのばしました。

デインツリー国立公園ではリバークルーズに参加し、野生のワニをたくさん見ることができました。

 

デインツリー国立公園への行き方

ケアンズからデインツリー国立公園への行き方

デインツリー国立公園は、ケアンズから行くならレンタカーが最適です。ケアンズから車で1時間半以上とやや遠いですが、それでも行く価値がある場所だと思います。

ケアンズからツアーも出ているようですが、数は少なそうでした(英語ツアーはあっても日本語ツアーはなさそう)。

私たちがデインツリー国立公園に行ったときは、日本人とは全く会いませんでした。日本人が少ない穴場観光地だと思います。

クロコダイルエクスプレスのデインツリーリバークルーズ

クロコダイルエクスプレスのパンフレット

デインツリー川リバークルーズはいろいろな会社が出ていますが、私たちはクロコダイルエクスプレス(Crocodile Express)という会社のツアーに参加しました。

クロコダイルエクスプレスのリバークルーズは上流部(デインツリービレッジ)と下流部(デインツリーフェリーの近く)の2か所から出航しています。

クロコダイルエクスプレスの2クルーズ

乗り放題のクルーズパスがもらえる

クロコダイルエクスプレスでは、上流か下流のクルーズに一度乗ると、5日間乗り放題のパスがもらえて、そのパスを見せるだけで何度でもクルーズに参加できます(席に空きがある限り)。

そのため、私たちは朝、上流部のリバークルーズに参加してパスをもらい、午後に下流部のリバークルーズにそのパスを使って参加しました。1回分の料金で上流、下流と2度楽しむことができたので、お得でした。

クロコダイルエクスプレスのパス

クロコダイルエクスプレスのサイトやパンフレットには、30日間有効な「Bonus Second Cruise Pass」と書かれていましたが、実際にこの時もらったのは5日間有効の「Multi-Day Cruise Pass」というパスでした。

ちなみにこの乗り放題のパスをもらうには、チケット売り場で「パスをください」と申し出る必要があります。

上流部のデインツリーリバークルーズ

朝6時半ごろケアンズのホテルを出て、8:30発のデインツリー川上流部のリバークルーズに参加しました。

朝一の方が野鳥が見れるかなあと思ったため、早い時間のツアーを狙いました。ワニを見る場合は、時間帯よりも、干潮の時間帯を狙った方が見やすいようです。

クロコダイルエクスプレスのデインツリーリバークルーズ(上流)
クロコダイルエクスプレスの船の乗り場と船

クロコダイルエクスプレスの船の中
船に乗ったときの様子

20~30人ぐらいは乗れる感じの船でしたが、早朝の便だったためか客は少なく、私たちのほかには外国人のツアー客5人ほどだけでした。個人で来ていた客は、私たち2人だけでした。

イスがありますが、クルーズ中も自由に歩き回って、左右どちら側でも写真を撮ることができます。

クロコダイルエクスプレスのデインツリーリバークルーズ

天気も良く、川面は穏やかで、気持ちのいいクルーズです。

何か動物を見つけると、船のガイドさんが教えてくれて、船を近づけてくれます。

最初に見つけたのは、ヘビでした。

デインツリー川のヘビ

その後ワニも見つかりました。

デインツリー川のワニ1

岩のようにじっとし動かないので、教えてもらわないとワニだと気づかなかったです。

デインツリー川リバークルーズのワニ2

デインツリー川のワニ2-2

鳥もいました。

デインツリーリバークルーズで見た鳥

デインツリーリバークルーズの鳥2

クルーズの時間は1時間ほど。満潮に近かったためか、ワニは2頭ほどしか見られませんでした。

午後の干潮時に下流部のクルーズの行ったときの方が、たくさんのワニを見ることができました。

下流部のデインツリーリバークルーズ

デインツリー川周辺を車で少しブラブラしてランチを食べたあと、クルーズ乗り放題のパスを使って下流部のリバークルーズに参加しました。

クロコダイルエクスプレスのリバークルーズ下流部の乗り場
クロコダイルエクスプレスの下流部の乗り場

クロコダイルエクスプレスの船

昼過ぎでしたが、それほどお客さんは多くなく、10人程度でした。

デインツリー川下流部

下流部は、午前中に行った上流部とは違って川幅も広く、景色も全然違う感じに見えました。

デインツリー川のマングローブ

干潮だったため、マングローブもよく見えました。

そして、午前中に行った上流部(満潮近く)と比べて、今回はワニがたくさん見られました。

デインツリー川のワニ3

デインツリー川のワニ7

デインツリー川のワニ4

デインツリー川のワニ5

ワニ以外の動物も。

デインツリー川のヘビ2

デインツリー川のトカゲ

デインツリー川のサギ

上流も下流と2回もリバークルーズに行っても飽きちゃうかな、と思いましたが、まったくそんなことはありませんでした。上流と下流、干潮時と満潮時で全然景色も違いますし、見られるワニも違います。

また、上流部で案内してくれたガイドさんよりも下流部のガイドさんの方が英語の発音が聞き取りやすく、説明も丁寧でわかりやすかったです。

時間に余裕がある人は、クロコダイルエクスプレスの乗り放題パスを入手して、上流下流どちらも行ってみることをおすすめします。







-オーストラリア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

木登りカンガルー3

【ケアンズ旅行記】野生のカンガルー&木登りカンガルー探しの旅

オーストラリアならではの動物といえば、カンガルー。野生のカンガルーを見るのも今回のケアンズ旅の目的の一つでした。 一般的なカンガルー(グレーカンガルー)は比較的簡単に見ることができましたが、ちょっと珍 …

birdwatchers welcome

【ケアンズ旅行記】バードウォッチングの町?マウントモロイ(Mount Molloy)

マウントモロイ(Mount Molloy)は、マリーバから少し北上したところにある小さな町です。特に観光地というわけではありません。 事前のリサーチで、マウントモロイは「鳥がたくさん見られる探鳥に適し …

ヒクイドリ2

【ケアンズ旅行記】野生のヒクイドリとの出会い

これは、2017年8月にケアンズを旅行したときの記録です。 今回のケアンズ旅行は、日本では見られないような珍しい野生動物や野鳥を見るのが目的でした。その中の一つで、ぜひ見たいと思っていたのが野生のヒク …

カモノハシ2

【ケアンズ旅行記】野生のカモノハシを探しにピーターソン・クリークへ

これは、2017年8月にオーストラリアのケアンズをレンタカーで旅行した時の記録です。 今回のケアンズ旅行でやりたいことの1つに、野生のカモノハシを見ることがありました。カモノハシはオーストラリアにしか …

【ケアンズ旅行記】レンタカーのタイヤパンク事件の顛末

これは、2017年の8月にケアンズ旅行に行ったときの記録です。 私は今まで、海外どころか、国内でもレンタカーをパンクさせたことはありませんでした(マイカーがパンクした経験はあり)。 ところが、ケアンズ …